DESIGN and ARCHITECT
株式会社アステップ建築研究所
TEL 06-6764-7888


astep のホームページをご覧いただきありがとうございます。

空間 素材 アートの取り組みをご覧ください

ntural-h (4).JPG

自然素材や無垢板を使った住まいづくり

2017-06-15

ナチュラル素材でリフォーム、新築事例ご紹介

ntural-h (9).jpg

杉の無垢材を床に使い窓枠は建物の構造に使う梁材を使い絵画の額縁のようにしっかりしたフレームをつくりました。中庭の樹木が美しく見えるよう目線ははめ殺し窓にして足元から風を抜く工夫をしています。しっかりした枠は天板にもなりアート作品が美しく飾られています。

ntural-h (19).JPG

欅の無垢大黒柱 天井は桧の無垢板を使った気持ちの良い大空間の吹き抜けです。
風抜きの室内窓には色鳥の子紙を張りアクセントになっています。

ntural-h (11).jpgntural-h (12).jpg

杉の無垢板で小上がりスペースをつくりましたそして換気設備を備えて囲炉裏コーナーに。囲炉裏の回りも無垢材でしっかり製作、住まいの中でお酒を楽しむ空間ができあがりました。

ntural-h (13).JPGntural-h (14).JPGntural-h (15).JPG

ntural-h (17).JPGntural-h (18).JPG

昨今の住まいづくりでは 建具は内部外部とも既製品が多く使われるようになりましたが
Tさんのお宅では外壁のリフォームと合わせて昔ながらのつくり方で玄関扉、ガラリ雨戸、両開き門扉を米桧の無垢材を使って作り直しました。
外部に使用するので、自然塗料(プラネットカラーウッドコート)を塗布して保護しましたが
無垢ならでの質感はやはり、既製品とは一味ちがいますね。

ntural-h (20).JPG
ntural-h (21).JPGntural-h (22).JPGntural-h (23).JPG

加古川 フラワーデザイナーHさんの住まいでは新築をさせていただいてから初めての
おおがかりなお風呂場のリフォームに合わせて外部の視線をさえぎるプライバシーコートを自然素材で作りました。リーズナブルな無垢材を使い 保護塗料は明るい白で仕上げました。塀越の空 樹木の緑 塀の白のコントラストが美しい路地空間になりました。

ntural-h.JPGntural-h (2).JPGntural-h (1).JPG
ntural-h (3).jpgntural-h (4).JPG
ntural-h (6).JPGntural-h (8).JPGntural-h (7).JPG
ntural-h (5).jpg

吉野杉をふんだんに使ったナチュラルな住まいです。棚や手すり、家具もリーズナブルな節のある杉板で製作、気持ちのやすらぐ住まいになりました。





アステップ info

株式会社 アステップ建築研究所
大阪市中央区上町1-20-5 和広ビル101
〒540-0005
TEL06-6764-7888
FAX06-6764-7780

メール


アステップ 7つのブログへのリンクです